>>ブログトップへ

パソコンサポート

3月 09 2012

満月の日はパソコンが壊れやすい

満月の日はパソコンが壊れやすい? まさかと思われるかもしれませんが全くのでたらめではありません。

パソコンが月の影響を受けるわけではないのでしょうが、パソコンを操作する人間が満月に合わせて変調をきたしやすくなるからではないでしょうか。つまり誤操作などして壊してしまう・・。満ち潮引き潮の原因になるくらい影響がある月ですから人間に影響を与えないわけがないですよね。調子を落とすのか逆に神経が高ぶるのか・・・定かではありませんが(うちの部長は高まるらしいですけど・・・)。

あと、パソコンは冬より夏の方が壊れやすい。夏は冬よりも30℃くらい違うわけですから当然と言えば当然ですね。パソコンは冷やしたほうがよいからこそ熱対策でファンがついていたりするのですから。

【追伸】パソコンは平均5年くらい経つとどこか故障してきます。一番多いのはHDDでその次に電源ユニット、マザーボードといった感じでしょうか。もちろん、10年以上平気なものもあれば数ヶ月で壊れてしまうものもある。固有の不具合もあれば、いわゆる当たり外れということも。(お客様にご依頼でパソコンを購入代行しセットアップしている最中に壊れたこともありました。) いずれにしてもパソコンは機械、いつかは必ず壊れますからデータのバックアップは頻繁に取られることをお勧めいたします。

パソコントラブル解決はいまいくパソコンサポート

0コメント

3月 09 2012

Windowsパソコンが起動しないトラブルについて

パソコンが起動しないトラブルにもいろいろありますが、よく表示されるエラーとして下記のものがあります。前回終了時までは正常に使えていたのに・・・、使用中突然電源が落ちた・・などの場面です。

「DISK BOOT FAILURE, INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」
「invalid system disk」
「Operating System Not Found」
「Operating System Not Found」
「Error Loading Operating System」
「Missing Operating System」
「No system. Hit any key.」
「A disk read error occurred.」
「Remove disks or other media press any key to restart」
「None System Disk or Disk Error」 ご迷惑をおかけしております。Windowsが正しく開始できませんでした。

ただ単にOSが破損しているだけの場合もありますが、物理的な故障の可能性も高いトラブルで、詳細な調査が必要です。動作をさせればさせるほど状態が悪化し、データ救出・復旧が極めて困難な状況になることがありますので早めのご相談をお勧めいたします。
データ救出・復旧は専門的な知識と技術が必要な場合が多いので是非弊社へご相談ください。
0120-710481
データ救出は名古屋のJR尾頭橋駅いまいくパソコンサポート

0コメント

3月 01 2012

OSの表示言語を変更する Windows Vista 7

パソコンの現在の言語から変更したい場合がでてくるかもしれません。弊社は愛知県名古屋市に所在しており外国の方が多い地域でもあります。購入した日本語パソコンの言語を変更できないかと言う相談がたまにあります。今までスペイン語と中国語はやったことがあります。以下はマイクロソフトのページから引用しますのでどうぞお試しください。

OSはVistaと7についてです。グレードはUltimateでしかできなのでAnytime Upgradeなどのパックを買って(大体¥17、000-くらいで入手可)入れておかなければいけません。

———【以下、マイクロソフトのサイトより】————————-

Windows で、ウィザード、ダイアログ ボックス、メニュー、およびその他のユーザー インターフェイスの項目のテキストの表示に使用する言語を変更できます。表示言語には、既定でインストールされているものもありますが、追加言語ファイル をインストールする必要があるものもあります。

言語ファイルには、次の 2 種類があります。

Windows 7 Language Interface Pack (LIP)。 Windows 7 LIP では、幅広く使用されるユーザー インターフェイスの領域が翻訳して表示されます。LIP は、自由にダウンロードできます。利用可能な言語の一覧など、詳細については、Microsoft ローカル言語プログラムの Web サイトを参照してください。

Windows 7 言語パック。‌Windows 7 言語パックでは、大部分のユーザー インターフェイスが翻訳して表示されます。

メニューとダイアログで使われる言語をインストールする前に、言語ファイルにアクセスする必要があります。これらのファイルはコンピューター上、ネットワークの他のコンピューター上、または Windows DVD に保存されています。Web からダウンロードすることもできます。言語パックと LIP の違いや、入手方法の詳細については、「追加の表示言語を入手するには」を参照してください。

——–【 ここまでマイクロソフト引用】—————————

いまいくパソコンサポートは自炊代行書籍電子化も好評受け中

0コメント

2月 26 2012

パソコン故障のデータ救出について

昨今の電子書籍もそうですが、写真、音楽、映画、通信、その他データはデジタルにほぼ置き換わったと考えていいでしょう。一般ではその中心的な役割を果たすのがパソコンになると思いますが、そのパソコンは所詮機械であり必ず壊れます。極端な場合買ったときから壊れているものの多く目にしてきました。扱いが簡単になって便利と言うよりなくてはならないものになってきましたが、そうして使用されるデータと言うのは機械の故障で一瞬にして失われます。ですから、ここでも何度かバックアップの重要性を書いてきましたが、不幸にして壊れてしまいバックアップを取らずにいたという方も多いのではないでしょうか。そういう私も以前は何度もやりました。

もし、そうなったときでも何とかなることも多いので弊社のサポート部門ではそんなデータの救出もやっているので簡単に説明させていただきます。

————————————————————-

弊社ではトラブルが発生しているハードディスク(HDD)やUSBメモリなどの故障メディアの状態を「システム障害」「論理障害」「物理障害」と大きく3分類して対処しております。
それによって対処方法が異なってきますし、料金もそれに応じたものになってきます。
データ救出作業は、一般的に高額な費用が請求されますので諦めておられる方も多く見受けられます。重度のいわゆる物理的障害がある場合は修復に特別な設備や非常に難度が高い技術、多くの時間が必要になってきますので確かに高額なコストが発生することになります。

しかし、多くの場合は比較的低コストで済む軽・中度のシステム・論理障害が多く、例え物理的な障害でもその多くは高額なコストをかけなくてもデータ救出・復旧が可能な場合が多いのです。つまり、ご依頼いただく8割以上のケースはそういった軽・中度の障害であり、他社様では物理障害扱いでも、弊社では独自の技術で中度障害並みにコストを抑えたデータ救出作業が可能なのです。

無いに越したことはないのですが・・・・その際はデータ救出のいまいくパソコンサポートへお問合せください。

0コメント

2月 25 2012

データのバックアップWindows7編

前回は通常バックアップしておきたいデータとしてパソコン内のどこにあるかということをお話いたしました。今回はWindows7です。VistaからWindowsXPとは大きく変わっていますが、大体同じと考えていいでしょう。つまり、C:users(ユーザー名)フォルダを丸ごと他のメディアにコピーすればバックアップになります。ただ、このフォルダを丸ごとですといらないものも多くはいってしまいますのでもう少し本当に重要であろうものに絞ってリストアップしてみます。(ただし、ご使用者の環境によって変わってきますのでご自身の責任においておこなってください。)
メール C:UsersKenSugiyamaAppDataLocalMicrosoftWindows Live Mail
アドレス帳 C:Users(ユーザー名)Contacts
お気に入り C:Usersユーザー名Favorite
マイドキュメント C:Usersユーザー名Documents
マイピクチャ C:Usersユーザー名Pictures
マイミュージック C:Usersユーザー名Music
マイビデオ C:Usersユーザー名Videos
デスクトップ C:Usersユーザー名desktop
ダウンロード C:Usersユーザー名Downloads

0コメント

2月 24 2012

データのバックアップXP編

バックアップとは言うもののバックアップするべきデータってのはどこにあるの?と言うことになる方も多いと思います。
今回はWindowsXPとしてご説明いたします。通常使用において、これをやっておけば大丈夫だろうという項目です。(ただし、使用者の方それぞれで使用方法は異なりますので全ての方に責任は持てません)

□ マイドキュメント  C:Documents and Settings(アカウント名)My Documents (アカウント名のドキュメント)
□ お気に入り     C:Documents and Settings(アカウント名)お気に入り(Favorite)
□ デスクトップ    C:Documents and Settings(アカウント名)デスクトップ
□ アドレス帳     C:Documents and Settings(アカウント名)Application DataMicrosoftAddress Book
□ Outlook Express  C:Documents and Settings(アカウント名)Local SettingsApplication DataIdentities(固有の番号)MicrosoftOutlook Express
□ Outlook      C:Documents and Settings(アカウント名)Local SettingsApplication DataMicrosoftOutlook

あと、Dドライブにデータが入っているのであればそれも。
筆ぐるめなどでは住所録がC:Documents and SettingsAll usersMy Documentsの中に入っていることがありますので注意が必要です。

0コメント